漢方シャンプー

漢方の育毛成分が薄毛対策に!漢方シャンプーのススメ

漢方にも育毛成分がある

薄毛で悩む人にピッタリなシャンプー選びなら育毛効果を期待できる成分配合の漢方シャンプーがオススメです。

漢方における髪は余った血が最後に行きわたる「血余」と呼ばれています。つまり血管が健康でないと丈夫な髪を生やしたり育てたりができなくなるということです。

漢方にも育毛効果を期待できる成分があるので、毎日の洗髪に漢方シャンプーを用いることで手軽に育毛ケアができます。

毎日のケアで太くて艶やかな美しい髪を育むために、頭皮の血行を良くし血液をしっかり行きわたらせるよう意識して洗うとより効果を期待できます。

 

 

漢方シャンプーと育毛成分

漢方の生薬成分が頭皮の血行を良くしたり、髪の状態を改善させるなどの効能を期待できるので薄毛や頭皮と髪のトラブルに悩む人に漢方シャンプーはオススメです。

 

漢方シャンプーに使われる育毛成分

アロエエキス、カンゾウ、シャクヤクエキスなど
抗炎症作用、保湿効果を期待できる。

エビネ蘭エキス
かゆみ、フケを抑え血行を促しヘアサイクルを正常化させる。

ヨモギエキス
殺菌作用、老化防止、ホルモンバランスを整える。

トウキ、シャクヤク、カンゾウ、オトギリソウエキス、ビワ葉エキスなど
女性ホルモンのバランスを整える。

ショウキョウ
保湿、血行改善。

センキュウ
毛細血管を拡張することで発毛促進。

シコン
殺菌作用により頭皮の炎症を抑制し育毛促進。

センブリ、ニンジンエキス、トウガラシエキスなど
血行を改善。

ニンジン
新陳代謝を促す、育毛・発毛を促す。

 

 

漢方シャンプーも中身(成分)をしっかり確認して

漢方シャンプーと名がつくものの中には、耐えられないほど強い臭いを放つ製品も存在するため、漢方のニオイに慣れていない人にとってはニオイでアウト!となってしまう人も

生薬には頭皮の炎症を抑えたり、血行を促進するなど頭皮環境を改善するのに有用な成分もあるので、各成分にどのような働きがあるのかをチェックし、自分の頭皮トラブルや髪のトラブルに合ったものを選ぶようにしましょう。

女性ホルモンのバランスの乱れが原因なら、シャクヤクやトウキ、ヨモギエキスがオススメだし、センキュウ、ニンジンは艶やかで健やかな髪へと導くのに有効な成分です。

このように自分の悩みが何であるのかに対して、配合されている成分が見合っているか否かを確認して漢方シャンプーを選ぶといいです。

とはいえ成分一つ一つが単体で効果を発揮するものではなく、様々な複数の生薬成分の相互作用による発毛、育毛効果というのもあるので、薄毛や抜け毛などで悩んでいる人は一度使ってみることをお勧めします。

使用感は好みとはいえ、ニオイさえ許容範囲でクリアできれば毎日使い続けることも苦にならないでしょう。

 

 

まとめ

漢方というのは天然原料なので副作用が少ない半面、効果を実感できるまでに要する時間は長くなります

漢方シャンプーも同様なので使い始めて数日で変化がないからといって使用を中止するのではなく、特別に異常が認められないあるいは症状が悪化しないのであれば最低でも2週間から3週間は使い続けてみてください。

頭を洗う際には血流をよくするイメージで頭皮をじっくりマッサージしながら洗いましょう。

漢方シャンプー
最新情報をチェックしよう!
>スカルプケアをより効果的に

スカルプケアをより効果的に

スカルプケアの基本はシャンプー選びから。ということで、メーカーのうたい文句に惑わされない、本当に頭皮と髪のことを考えて作られたシャンプーを自分で選べるようになりましょう。シャンプー選びを間違えることで、抜け毛、薄毛、頭皮のかゆみ、フケ、ベタつき、ニオイといった様々な悩みの原因になります。もしかしたらあなたの悩み、今使っているシャンプーが原因かも・・・。