スカルプDの特徴

スカルプD

洗浄力
洗浄力評価
泡立ち
泡立ち評価
安全性
安全性評価
香り
香り評価
価格
香り評価

スカルプDとは

スカルプDは2005年にメーカーと頭皮専門機関や各種専門家との共同開発によって誕生した頭皮用シャンプーです。発売後、スカルプDは男性の頭皮ケアを可能とする新たな分野のシャンプーとして人気に火が付いてきました。近年ではスカルプDは大手のネットショッピングランクで3年連続1位を獲得して、販売本数が200万本を超えるほどまでになっています。現在、スカルプDはブランド価値の向上からスカルプ製品ではトップシェアとなり、多くの消費者の信頼を得ています。

スカルプDの洗浄力

スカルプDのシャンプーは、使用すると髪にコシやボリュームを与えることができる特徴があります。スカルプDには保水性の高い浸透アミノペプチドが配合されていて、水分と同時に髪に浸透して髪を太くしています。さらに高密着セラミドポリマーによって髪の表面に皮膜を作り、髪の太さを維持するようにしています。また、洗浄においても、アミノ酸系洗浄成分によって皮脂だけを狙って落とすことが可能なために十分な効果を得ることができています。洗浄力に優れていながらも、必要な皮脂は残すようにして頭皮の潤いは保持する工夫もなされています。スカルプDのメーカーでは継続して使ってもらうために、モニタリングを行って泡立ちや香りなどを消費者に満足してもらえるように改良している状況があります。

スカルプDの安全性

安全性においては、頭皮に必要な成分だけを用いるようにし6つの無添加を実行しています。そのため、合成着色や合成香料などは使用していません。通常の医薬部外品というのは、全成分を表示しなくて良いため、肌に良くないとされる合成界面活性剤で強い洗浄力を出している商品も存在するため注意が必要です。

スカルプDの価格

価格はいずれも350mlの内容量で3,800円となっています。他の商品にはコンディショナーや育毛トニックなどが販売されています。

スカルプDの口コミ

スカルプDは、髪のボリュームを増やすという特徴があり、口コミを見てもそのような感想が多いようです。

髪のボリュームが増えた

年齢を重ねるごとに髪が少なくなり、髪にボリュームが出なくて悩んでいました。かといって、育毛剤を使うのには抵抗があり、どうしたらいいのか迷っていました。そうした時、テレビのCMなどで話題となっていたスカルプDのシャンプーに出会いました。当初、スカルプDはシャンプーなので、髪の見た目に大きな変化はないだろうとあまり期待していませんでしたが、実際使って見ると髪のボリュームが以前とは違って髪のセットが決まるようになってきました。さらに以前は頭皮が乾燥してしまっていましたが、スカルプDを使うようになって頭皮が乾燥することもなくなっています。今では抜毛が減ってきています。

髪を健やかにするためには、頭皮環境を整えるべき

私は男性ですが、30歳を過ぎたころから徐々に頭髪が少なくなり始めて、明らかに髪のボリュームが無くなってきました。そこで、何とかこの状況を改善しようと考えて使い始めたのが、「スカルプD」というシャンプーでした。このシャンプーを選んだ理由は、髪を健やかにするためには、頭皮環境を整えるべきだと考えたからです。ちなみに、スカルプDを使いだしてから、しばらくすると、少しずつ髪にコシが出てきて、ボリュームが増してきたように感じました。このシャンプーを使ってみて効果があったようです。

頭皮が脂っぽいのが気になっていました。

私の頭髪は現在、一応人並みの量があり、決して薄毛と言われる状態ではありませんが、頭皮が脂っぽい事に関しては、気になっていました。そこで、皮脂が必要以上に分泌されている状態は、あまり髪のためには良くないと考えて、スカルプDで毎日洗う事にしました。すると、いつもべっとりとしていた頭皮が、少しずつ改善され始めました。また、髪自体も元気になってきたように感じるので、これからもスカルプDを継続して使いたいと考えています。

スカルプD公式サイトはこちら
>>スカルプシャンプーの一覧はコチラ!





このページの先頭へ